ABOUT | たねの日WEB

ABOUT

種について考え、学び、わかちあう一日「たねの日」のウェブショップです。

京都・堺町画廊にて毎年2月と9月に開催しています。
リアルイベントは2016年の2月から、ひと粒ひと粒2020年9月で10粒めになります。

土と向き合って丹精込めて育てられたお野菜や食材を使った美味しい食べ物を提供するオーガニックマルシェ・持続可能な暮らしの手がかりとなるようなお話会・自家採種した種の交換会「たねじまん大会」を3本の柱としています。

お米や小麦、お野菜、雑穀やお豆さん。珈琲豆だって一粒の小さな種から始まって、大きく育ち、実っていく。当たり前のことだけれど、とても不思議。 F1種と呼ばれる育てやすくて食べやすい品種にはない、ユニークで個性的だけれど育てるのに手間がかかる固有種に魅力を感じて育て、種を継いでくれている人を私たちは応援したいと思っています。

ありがたいことに、たねの日を楽しみにしてくださっている方々も少しずつ増えてきて、毎回たくさんの方にご来場いただいています。今般のコロナ禍にあたり、10粒めを開催するか否か、メンバーでも様々な意見があったのですが、とにかくできる限りの対策をしてやってみようということになりました。

そのため、リアルイベントのお話会やたねじまん大会の参加者を制限させていただくことになり、定員を超える場合を考えて今回急遽、ZOOMにてリモートお話会&たねじまん大会をやってみようということになりました。コロナ対策の苦肉の策ではありますが、遠方でなかなか行けないという方にも氣軽にご参加できる機会となれば幸いです。

至らないところもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

たねの日